スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆2月ご予約受付中!☆作曲家インタビュー公開【虹原ぺぺろん様/その2】

●楽曲に関して
(1)担当月は【2月】です。2月といえばこれ!という物やエピソード等教えてください。


一番最初と同じで「バレンタインデー」ですね。

—ぺぺろんさんのバレンタインデーはどんな感じですか?

残念ながら、あんまりバレンタインは良い思い出が無いですね(苦笑)。
チョコレートを貰ったことは、中学生のときには何回かあったと思うんですけど、高校の時は無かったかなぁ。
本当に思い出が無い……つまり、そういう感じです(苦笑)。

—愛はチョコをあげたりすると思いますか?

愛ちゃんは、チョコレートくれると思いますね。
意外と大胆……というか、おっとりしていても、やる時はやる女、愛ちゃん!なので(笑)。
間違いなくチョコは、手作りするでしょうね、この子は。
そういうところは力を入れるタイプだと思います。
後は、定番でいくタイプでもあるので、外さない、割とガチで王道なバレンタインデーを目指すと思いますよ。

—その他、2月に関する思い出やエピソード等はありますか?

そうですね…、二月って、学生はそこそこ忙しい時期だと思うんですよ、個人的には。
試験とかがありますからね。
なのでその二月に何をやっていたかというと……そういうアレコレで地味に大変だったという印象が来てしまって、エピソードという程の思い出が浮かばないという……(笑)。
しいて言えば、二月って一年で一番寒いですよね。
それくらいです(笑)。

(2)オリジナル楽曲の聴きどころ、こだわりを、男女版それぞれに関して教えてください。

曲作っているときは、一応頭の中で人が歌うことを想定しているんですが、実際に生の声が乗るまでは、どうなるのか分からない所があって…。
そこが楽しい部分ではあるんですけども。
分からないなりに色々考えながら、頑張って作りました。
そういう意味で、こだわりと言えば、全部がこだわりですね。

—ちなみに、男性で、しかも声優さんに楽曲提供をしたことは…?

いや無い。無いですね。
新しい経験をさせて頂いたということですね。
もともと、普段でもあまり男性用の曲を作らないので、(キーの)高さをとっても、どの辺りがいいのかなって、結構迷いました。
当たり前ですが人によって声の高さは違う訳で、めちゃくちゃ高いところまで出る人もいれば、低く、どっしりとした感じの人もいますよね。
男性は特にその幅があるので、難しかったです。
女性だと『この辺で作っておけば、まず間違い無い』という高さがあるんですけどね(苦笑)。
その人の声が「生きる」高さっていうのは、ある程度限られてると思うので、それを考えながら、曲を作りました。
結果、今回はあえてそこまで高くない感じになっています。

(3)REMIXの曲を選んだ理由や、聞きどころを教えてください。

『春よ来い』を選んだ理由は……二月>印象が薄い&寒い>春は華やか>春が待ち遠しいっていう消極的な流れでこの曲になりました(笑)。
でも、最終的にはこれで良かったと思います。
オリジナル楽曲の方は、男女の二曲共に音数が多くて、しかもちょっとアップテンポな感じなのに対して、リミックスの方はしっとり目にして、バランスを取っているイメージです。
その方が、キャラクターの色んな声も聴けてお得かな、と(笑)。
「こういう面も持ってるんだ!」みたいなのを感じて頂ければ、幸いです。

(4)収録を終えて、今の感想をどうぞ。

実際に録ってみて、いやー、なんというか…このキャラクターで、この声で、この曲を作れて良かったなって思っています。
凄く良い物が出来そうな予感はしています。

(5)リスナーの皆様に対して、メッセージをどうぞ。

まずキャラから作り込んで、そこから更に曲を作るというのが、凄く面白かったです。
自分が作りながらも、常にどんな曲になるのかな〜と考えながら、頑張って作りました。
今、収録を終えてみて、凄く良い曲、良いものが出来たと思います。
折角の双子キャラですし、二人一緒に聴いて頂くことで、何か心に残る物があると思うので、是非それを感じて頂ければと思います。
男女共に良い感じになってるので、ぜひぜひ宜しくお願いします。

ありがとうございました!
スポンサーサイト

☆2月ご予約受付中!☆作曲家インタビュー公開【虹原ぺぺろん様/その1】

2月のキュートな楽曲をご提供頂きました、虹原ぺぺろんさんのインタビューも
同じくドーンと全文掲載です。
楽曲に対する真摯な姿勢が感じられる素敵な言葉がいっぱいですね☆




●キャラクターに関して

(1)キャラクター自体の作成にも関わって頂きましたが、まず、担当月にどのようなイメージがあって、それをキャラクターに反映されたのでしょうか?


やっぱり二月ってバレンタインが来ますね。
バレンタインと言えば甘くてピンクな感じで……、そういうイメージをぎゅっと詰め込みました。

(2)キャラクターを作る上で、こだわりのポイント、注目して欲しい部分はなんですか?

まず、女の子キャラは乙女っぽいイメージで……ボーイッシュな感じではないな、というのが自分の中にありました。
あとは個人的にも大人しい感じの子が好きなので(笑)、そのイメージと理想が合わさって、如月愛という子になりました。
(動物に例えると)うさぎとかそんな感じですかね。
萌えポイントはふわふわしてるところです。

—なるほど。それでは男性キャラの恋君は?

恋君は、愛の双子の兄妹なので、ある程度の共通点は持ちつつも、性別と一緒で、ちょっと対照的な部分があると面白いなと思って作りました。
愛が大人しくてしっかりしてるので、その反対にちょっと落ち着きは無いけれど、明るくて、女子から可愛いって言われるような感じですね。
全体にそわそわ小動物系なので、(みんなの)中心では無いと思いますけど、いると楽しい、天然の癒し系です。
あ、愛ちゃんもそこは同じですね(笑)。
(集団の中では)さり気なくいい事を言ってまとめてるタイプだと思うんです。
それで、さり気なく、キーキャラクターになってるなじゃないかな(笑)?

(3)キャラクターイラストを初めて見たときの印象は?

—愛について
「これしかないだろ」みたいな。

—恋について
個人的には結構恋君はモテると思います。
キャーキャーってモテるタイプじゃないんですけれど、密かに想ってる人は多い男の子……と、個人的には思っているんですが、どうでしょう(笑)。
「あの人いいよねー!」っていう感じで、外に向けて大々的にアピールする女子からモテるタイプじゃなくて、大人しい子にモテるタイプなんです。
……マニアックなモテ方をするタイプです(笑)。
絶対そうに違いない。

(4)キャストのお二方が決定したときの感想を教えてください。

どうすればお二人の声を生かせるかなっていうのを、まず考えました。
音域を調べて、それぞれの方が一番歌いやすい音はどの辺りなのか?とか、中でも特にサビではどの辺りの声が来ればいい感じになるかな?とか。
色々考えましたね。




その2へ続く!

☆2月ご予約受付中!☆キャストインタビュー公開【如月愛役・MAKO様/その2】

05_20130125184246.jpg

●キャラクター「如月愛」についてお聞かせ下さい。

(6)如月愛の第一印象と、そんな彼女を演じる上で心がけたことを教えてください。


ふわふわ……というかモフモフ?
ピンク!
今日は、愛ちゃんに合わせてピンクの洋服を選びました。
あとは……胸。……ですかね(笑)。
イラストを見た瞬間から、女の子らしい魅力がぎゅっと詰まった子だなぁと思っていました。
実際に台本を貰ってもやっぱり可愛らしくて。
そんな愛ちゃんの印象を崩さないようにと頑張りました。

(7)ズバリ、如月愛の魅力とは? ご自身の印象で構いませんので教えてください。

柔らかさ、優しさ、ですね。
人当たりも柔らかいですし、その辺りが魅力的で見習いたいなぁと思います。

08_20130125184312.jpg

(8)如月愛とご自身を比べて、似ている所、似ていない所、それぞれ教えてください。

似ている所は…、キャラ設定でしっかり者とありましたが、私も自分では結構しっかりしている……と思っていますので(笑)、そういうところ。
似ていない所は、人当たりの柔らかさですね。
私は、自分ではそういうつもりがなくても、相手の人に言葉が強く聞こえてしまうときがあるようなので、直したいなぁと思っています。
愛ちゃんを見習いたいですね、本当に。

(9)最後に、リスナーの皆様へ一言どうぞ!

女神を目指して頑張る愛ちゃんを、歌とドラマで表現したこのCD。
私自身頑張ってやらせて頂きましたし、楽曲もとっても素敵なものなので、たくさんの人に聴いてもらいたいなと思います。
お兄ちゃんの如月恋共々、宜しくお願い致します!

03_20130125184245.jpg

ありがとうございました!




jake_22.jpg

■ツキウタ。シリーズ2月如月愛「Acacia」
歌:MAKO
作曲:虹原ぺぺろん
作詞:虹原ぺぺろん

Track1:OP(ミニドラマ)
Track2:Acacia
Track3:春よ来い
Track4:ED(ミニドラマ)

発売日:2月1日(金)
価格:1,575円(税込)
製品番号:TKUT-0006


☆2月ご予約受付中!☆キャストインタビュー公開【如月愛役・MAKO様/その1】

「お兄ちゃん!」がウルトラ可愛い愛ちゃんを演じて頂きました、MAKOさんのインタビューも
ドーンと掲載です!




01_20130125184244.jpg

●『ツキウタ。』シリーズに関しまして

(1)『ツキウタ。』企画を初めて知ったときの印象はどうでしたか? 


こんな企画があるんだ!と、感心しました。
それから、ミニドラマの他に歌があるということで、自分に出来るのかな?と、ちょっと不安になったり…(笑)。
でも、自分が担当するキャラのイラスト…愛ちゃんを拝見して、とっても可愛い女の子で嬉しくなりましたし、こういう新しい企画にお声かけ頂いて光栄だったので、頑張ろうと思いました。

(2)企画に参加するにあたって心がけたことを教えてください。

ふわふわの癒し系の女の子、しかもイメージカラーはピンク、そして……この胸(笑)。
愛ちゃんは、女の子らしい魅力がたっぷり詰まったキャラクターですよね。
その可愛らしさを皆さんにちゃんとお伝えできるようにしようと思いました。
あとはもちろん、歌を頑張ろうと(笑)。
お話を受けた後、実際に歌が来るまで、結構ドキドキしてましたね。
難しい曲じゃありませんようにって、祈ってました。

04_20130125184245.jpg

(3)楽曲を初めて聴いたときの感想を教えてください。 

イントロから凄いメロディが美しくて引き込まれて、一度聴いたら何度も何度も聴きたくなるような歌で、サビなんかは一回で覚えちゃって!
キャラクター的に、もっと大人しいふわふわな曲が来るのかと思ってたので、そこに一番びっくりしました。

(4)曲の中でお気に入りの部分、難しかった部分等、思い入れの深いところはありますか? 

歌えば歌う程回を重ねる毎にどんどん歌うのが気持ち良くなるような歌で、
きっと聴いてくださる皆さんも、ついつい歌い出したくなってしまうような、そんな歌だと思っています。
恋の歌ですよね。バレンタインだし。
とある男性と女性のカップルの…お互い想い合ってるんだけど、まだ…っていう人達のキューピッドに自分がなっているような、そういうつもりで愛をいっぱい込めて歌いました。
“愛”って入ってたので、そこは歌でも一生懸命強調しました!「愛を~♪」って!ふふっ。(笑)

07.jpg

(5)担当して頂いた月は『2月』です。2月といえばこれ!というものはなんでしょう?(食べ物でもイベントでも行事でも何でも結構です)また、それにまつわるエピソードがあればお教えください。

う〜ん、寒い(笑)。
寒くて……それから、もちろんバレンタインですね!
愛ちゃんは、絶対チョコレートは手作り派だと思いますが……私はダメですね、チョコレートというかお菓子全般は、料理の中でも特に難しいと思います(苦笑)。分量とか時間とか、色々なものが繊細で厳密なので…。
買った方が美味しいし、綺麗だしという厳しい現実(苦笑)。
バレンタインデーが近い時期に売り場に行くと、華やかで綺麗でワクワクしますね。見てるだけでもすごくテンションが上がります。
女の子同士でプレゼントし合うことはありましたが、残念ながら本命チョコはあげたことがありません。
いつかあげてみたいな〜って、夢は見ます(笑)。




その2へ続く!

☆2月ご予約受付中!☆キャストインタビュー公開【如月恋役・増田俊樹様/その2】

04_20130125182423.jpg

●キャラクター「如月恋」についてお聞かせ下さい。

(6)如月恋の第一印象と、そんな彼を演じる上で心がけたことを教えてください。


(台本を)読んだり、キャラクターの表情を見たりしていると、楽しく生きている子なんだなっていうのをすごく感じて、そんな彼を演じるには、自分も楽しんでやることが一番重要なのかなと思いました。
あとは、気持ちや感情というものに対して、すごく素直な子だなと思いました。
悔しがったりする時には物凄く悔しがるし、楽しい時には楽しむし、悲しい話をするときには、自分で思い出しながら悲しくなっちゃったりもして、そういうところがとても純粋な子なんですよね。
だから、感じたことをそのまま表現することも心がけました。
僕自身の地も似た感じなので、演技をし過ぎず、素から離れ過ぎずで。
でも年齢感を出すために、音色的には地よりもちょっと高いところのイメージで演じました。

(7)ズバリ、如月恋の魅力とは? ご自身の印象で構いませんので教えてください。

彼自身が「シスコンって言われるなぁ」と言っていましたが、それくらい自分の兄妹とか家族に対して、想いを素直に言葉にして伝えられるところが、すごく魅力的なキャラクターだと思います。
恋君は、茶化しちゃったりもするんですけど、友達にも、もし恋人が出来たらその人にも、きっとちゃんと素直な想いを伝えられるんでしょうね。
残念キャラ扱いをされていますが、実は人を愛する力をとても強く持っているなと感じました。

(8)如月恋とご自身を比べて、似ている所、似ていない所、それぞれ教えてください。

似てるところは、たまに人を置いてけぼりにするような話し方をするところ。
恋君の場合は、友達の駆君がついて来れないシーンがありましたが、僕もそういうことがありますね(笑)。
自分で「これこれこうで、こうこうこうで、こうなんですよね~!」って、熱く語ってから、相手から「そうですね(棒読み)」と返ってくると、「あぁ……ついて来れてないんだな…」って分かります(苦笑)。
そういうときは、すみませんと思いつつ寂しいですね(笑)。
あとは、すごく楽しくなった時に、テンションがかなり高くなっちゃうところも似てますね。口から言葉がぽんぽん出てきて、わー!となるみたいな(笑)
テンションの上がり方自体も似ているかもしれないです。
一人で勝手にガーッと上がって、どこまでも上がって、という(笑)。

—似ているところが、かなりありますね!

そうですね(笑)。
全体的に色々似ていると思います。

—恋君は、かなり増田さんの素に近いキャラなんですね。
 それでは、似ていないところはどこですか?


どこだろう……。
似てないところは……あ、髪の毛の色は似てませんね。ピンクではないです。
あとは、僕は人見知りなのでこんなにあっけらかんと明るい感じで、皆さんに接する事は出来ないです。

08.jpg

(9)最後に、リスナーの皆様へ一言どうぞ!

明るく、純粋な恋君の魅力がたっぷり詰まった歌とドラマが収録されています。
新しいタイプの企画に参加させて頂いて光栄ですし、慣れないながらも、一生懸命頑張りました。
少しでも多くの皆さんに楽しんで頂けたらと思います!

ありがとうございました!




jake_21.jpg

■ツキウタ。シリーズ2月如月恋「Me-lo-dy」
歌:増田 俊樹
作曲:虹原ぺぺろん
作詞:虹原ぺぺろん

Track1:OP(ミニドラマ)
Track2:Me-lo-dy
Track3:春よ来い
Track4:ED(ミニドラマ)

発売日:2月1日(金)
価格:1,575円(税込)
製品番号:TKUT-0005

☆2月ご予約受付中!☆キャストインタビュー公開【如月恋役・増田俊樹様/その1】

気がつけば、あと1週間で「ツキウタ。」2月の発売です!
2月担当は双子の如月兄妹が登場!
魅力的なピンクの双子を演じて頂いたお二人のインタビューを一挙公開です!




01_20130125182100.jpg

●キャラクターに関して

(1)『ツキウタ。』企画を初めて知ったときの印象は? 


月と歌を結び付けミックスさせるっていう発想が、斬新で格好良いなと思いました。
それから、実際に頂いた2月の歌を練習したり聴いているうちに、
「歌」は季節や行事、イベントごとと密接な関係なんだなって実感するようになって、
最後には「あ、この企画はど真ん中な企画なんだな」と納得しました。
その上で、気合いを入れて収録に挑ませて頂きました。

(2)企画に参加するにあたって心がけたことを教えてください。

お恥ずかしい限りで暦や季節の行事には疎いもので…。
2月だと誕生日もひと月ずれていますしね(笑)。
でも今回2月の担当になったのだからと、僕なりに調べてみた結果、特徴ある月だということが分かったんです。
それは、一年で唯一、この月だけが28日か29日しかないんです!
まぁ、皆さんが当たり前に知っている事なんですが。
でも、それがちょっと特別だなあ!と思いました。
なので、2月は特別なんだ!という気持ちを持って誇らしく参加しています!

05_20130125182423.jpg

(3)楽曲を初めて聴いたときの感想を教えてください。 

恋君をよく表していて、とても純粋な想いを綴った歌詞だなと思いました。
(詞にうたわれている)キミとボクっていう二人称だけで成り立っている世界というか、そういうのがとても好きで、周りの事が見えない、周りなんて見ないであなただけを見ていたい!っていう、そういう真っ直ぐで純粋な気持ちが、きちんと皆さんにも伝わったら良いなと思います。

09.jpg

(4)曲の中でお気に入りの部分、難しかった部分等、思い入れの深いところはありますか? 


キャラクターで歌うということ自体が、僕はまだまだ経験が少ないので、とても思い入れが深いですね。
今までは自分=増田俊樹として歌うことが多くて、キャラっぽくだったり、
少年っぽくだったりで歌うことが無く、今回色々挑戦ではありました。
でも実際に歌ってみると、突き抜けた楽しさがありましたね!
良い出会いが出来たな!と思って、楽しかったです。
曲についても、こういうテイストの曲を聴きはするものの、自分から歌ったことは無くて、新鮮でしたね。

(5)担当して頂いた月は『2月』です。2月といえばこれ!というものはなんでしょう?(食べ物でもイベントでも行事でも何でも結構です)また、それにまつわるエピソードがあればお教えください。


やっぱり(恋&愛の)双子の誕生日でもある、2月14日、バレンタインデーですね!

—力強いお言葉を頂きました(笑)。

僕だけの話ではなくて、「男子」っていう生き物が年内で一番そわそわする日なんじゃないですかね。
少なくとも僕はそわそわしますね(笑)。
たとえチョコレートを貰えなかったとしても、『なにか無いのかな〜』『なにか良いこと無いのかな〜』って。

—ちなみに、過去のバレンタインデーの過ごし方は、どんな感じだったんですか?

今思うと恥ずかしいですけど、意図的に一人になる瞬間を作りましたね(笑)。
だってチャンスは一瞬一瞬なんですよ!
部活が終わった後、帰り道は男友達と一緒なので、帰るまでの間の一瞬で、自転車置き場とかで一人になる時間をちょっと作ってみるんです。『来るなら今だよ!』って!

—なるほど(笑)。

ただ、そこに何かが来るかと言われると………。
まぁ、何も起こらないんですけどね(笑)!
夢は、校舎裏に呼び出されてチョコを渡されたりとかでしたね。
それはもう本命じゃないですか!
まさか、呼び出されてまで義理とか無いじゃないですか!
1対1で呼び出されてチョコを貰いたかったなぁっていう願望が……今でもあります(笑)。

—チョコレートには、夢が詰まっているわけですね。

そうですね。バレンタインデーのチョコレートは特別です。
バレンタインデー以外の日に貰ったら、「あ、ありがとうございます。甘い物くれた、優しいな」で、終わりですけど、でもその日に限っては……「どんな意味?」って、ドキドキする。
13日でも15日でもいけないんです!
14日!バレンタインデー!当日!本当に男性はみんな、そわそわそわそわしてますよ。

—本当に、そわそわなんですね(笑)。

女性が考える以上に、男はそわそわしています(笑)。
ロッカーとか、机の中とか、時間を置いて意味なく見ますし!
バレンタインデー対策として、2、3日前からそのあたりの場所はちょっとは綺麗にしてますし(笑)。
(僕も)机の中はごちゃごちゃと汚い方なんですが、この日ばかりは、紙くずとかが入ってるといけないよなって、全部ちゃんと綺麗にして隙間をチョコ一個分作ります(笑)。

—最近は、女性同士で『友チョコ』を交換したりもしてますが、その辺りについては如何ですか?

女性同士の場合は普通に『良いな〜』って思いますけど、男同士の友チョコは許せないですね。
やっぱり、バレンタインは女性から貰うのが良いじゃないですか。
プライスレス!

02_20130125182422.jpg




その2へ続く!

今年も宜しくお願い致します!

新年明けましておめでとうございます!

昨年中は大変お世話になりました。
本年も何卒宜しくお願い致します。

と、ちょっと遅れたご挨拶となりましたが、お陰様でツキウタスタッフも
新しい年を無事に迎えることが出来ました。
昨年12月からスタートしたツキウタシリーズ。
今年は更に本格稼働ということで、1月から5月まで、続々登場予定です。

2013年発売の第一弾発売まで、あと3日。
1月11日(金)発売!
睦月始編(CV鳥海浩輔)、そして花園雪編(CV今井麻美)。


是非手に入れて、新しい年の幕開けに相応しい、マチゲリータ様提供の和ロックを
心行くまでご堪能くださいね。

POP.jpg


ツキウタスタッフ一同
プロフィール

ツキウタ。公式

Author:ツキウタ。公式
『ツキウタ。』公式アカウント
「ツキウタ。」に関する情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪
★記事内の画像及び文字に関して二次的配布や無断転載は厳禁です★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。