スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆8月9日発売予定!☆キャストインタビュー公開【葉月陽役・柿原徹也様/その2】

05_20130808191137179.jpg

●キャラクター「葉月陽」についてお聞かせ下さい。
(6)陽の第一印象と、そんな彼を演じる上で心がけたことを教えてください。


見た目の印象は、赤い髪だけど夏だから派手目でオシャレなのかな…でした。
内面は気分屋というところもあり、相対する人によって口調もノリも違くなったりと、多面性があったので少し複雑でした。
幼馴染み、母親、男友達、女の子…。それぞれに対して全部違う顔を見せるので、バランスを取るのが難しかったです。役者としては演じ甲斐がありました(笑)
あとは台詞や口調がこの年頃の男っぽい生々しさがあったので、逆に役を作りすぎないように心がけました。

(7)ズバリ、葉月陽の魅力とは? ご自身の印象で構いませんので教えてください。

多面性ですね。
色々な一面があるところが、彼の難しさでありつつも、魅力なんだと思います。
場面ごとに、また違った彼がいるので、いつでも新しい魅力が見られると思います。

(8)陽とご自身を比べて、似ている所、似ていない所、それぞれ教えてください。

ドラマの中で陽が「暑いのは嫌いじゃない」って言っているシーンがあるのですが、僕も暑いのは嫌いじゃないので、ここは似ています。
他には、僕も少し飽きっぽい…というか、やるときとやらないときのオンオフが多々あるので。それって別の言い方をすれば気分屋ですよね(笑)
そこも似てるかな?

——それでは似ていない点はどうでしょう?

似ていないところ…。
う〜ん…。
あるとは思いますが、これだ!っていうものが具体的にパッと思い浮かばないですね…。こういうところも似ているのかもしれません(苦笑)。

(9)最後に、リスナーの皆様へ一言どうぞ!

ツキウタ。8月担当の柿原徹也です。
葉月陽として、歌を2曲とミニドラマを演じさせて頂きました。
歌は、なかなか斬新な出来上がりになっていますので、是非CDを買って楽しんで頂けたらと思います。
今後僕も多面性のある陽にじっくり取り組んで、ちゃんとキャラクターを自分のものにしたい…というか、俺色に染めて行きたいと思っていますので(笑)、シリーズをもっと展開していく為にも、応援の程どうぞ宜しくお願いします!

ありがとうございました!




tsuki_8_k.jpg

■ツキウタ。シリーズ8月 葉月陽 「Genau!」
歌: 柿原徹也
作曲: うたたP
作詞: 鳥居羊

Track1:OP(ミニドラマ)
Track2:Genau!
Track3:夏と君におもてなし(原題:夏の思い出)
Track4:ED(ミニドラマ)

発売日:8月9日(金)
価格:1,575円(税込)
製品番号:TKUT-0015
スポンサーサイト

☆8月9日発売予定!☆キャストインタビュー公開【葉月陽役・柿原徹也様/その1】

暑い夏と共に気まぐれ自由人、葉月陽登場!
多面的な魅力を持つ彼を演じるは柿原徹也さん。
収録後のインタビューをお届けします。




02_20130808191134e32.jpg

●今回の企画『ツキウタ。』シリーズに関しまして
(1)『ツキウタ。』企画を初めて知ったときの印象は? 


暦という皆が知っているものに、月ごとにキャラクターのイメージを固めるという、今までありそうで無かった企画だなと思いました。
いきなりキャラクターソングからリリースというのも斬新でした。
歌ありミニドラマもありと盛りだくさんなCDですね。

(2)企画に参加するにあたって心がけたことを教えてください。

担当する月が8月ということだったので、楽曲や台本を貰う前から自分なりに8月のイメージを思い浮かべて、どういう風に演じようか考えたりしました。
台本で葉月陽のキャラクターを理解した上で、自分の中の8月のイメージと擦り合わせて、作り上げていきました。

(3)楽曲を初めて聴いたときの感想を教えてください。 

——表題曲「Genau!」について

キャラソンらしからぬ歌が来たな!と。
色んな意味で今風というか、新しいなと思いましたね。
聞いて頂ければ分かると思うのですが、色々挑戦的なところがあります(笑)。

——RIMIX曲「夏と君におもてなし」の方はどうですか?

僕は子供の頃はドイツにいたので、この歌の原曲を知らなかったのですが、日本で昔から親しまれている唱歌のイメージをガラっと変えてきたので驚きました。
歌の合間に台詞が入っているのも面白いですよね。

(4)曲の中でお気に入りの部分、難しかった部分等、思い入れの深いところはありますか? 

——表題曲の「Genau!」について。

歌詞とメロディ自体は似たような繰り返しなのですが、リズムや言い回しがなかなか難しいところが多くて大変でした。
電子音声の方が合いそうな曲でしたが、逆に人間の生の声だからこその良さを出したいと思って頑張りました。リスナーさんにちゃんとそれが伝わると良いですね(笑)
他には、「Genau!」というドイツ語の発音が、歌になるとちょっと違うなるので、頭の中にある正しい発音に引っ張られ過ぎて歌が変にならないようにしました。

——RIMIX曲「夏と君におもてなし」について。

間奏に入る台詞が尺に対して結構長めだったので、尺に収まるように少し早口で話していたのですが、その際早口だからと言ってキャラを壊してしまわないように気を付けました。

(5)担当して頂いた月は『8月』です。8月といえばこれ!というものはなんでしょう?(食べ物でもイベントでも行事でも何でも結構です)また、それにまつわるエピソードがあればお教えください。

僕にとっての8月ズバリ「日本」というイメージです。
夏休みのような長い休みごとにドイツから日本に帰国していたのですが、飛行機から降りて、ムワッとした蒸し暑い空気に包まれると、「あぁ、日本に来たな〜」って思いましたね。

——ドイツの夏より日本の夏は蒸し暑いですか?

暑いですね。
気温もそうですが、湿度が全然違うのだと思います。
向こう(ドイツ)は夏でも、割と涼しい日もありますから。
だから、日本に来る度に「うわ、蒸し暑い」って思いますが、嫌な気持ちにはなりませんでした。
もともと僕自身、夏が大好きで暑いのは嫌いじゃないので!
それに日本はドイツに比べるとマンガやアニメやゲームなど、遊びに関して充実していていたので、子供の頃は夏が待ち遠しかったですね。

04_201308081911366d5.jpg





その2へ続く!
プロフィール

ツキウタ。公式

Author:ツキウタ。公式
『ツキウタ。』公式アカウント
「ツキウタ。」に関する情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪
★記事内の画像及び文字に関して二次的配布や無断転載は厳禁です★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。