スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆3月明日発売!☆キャストインタビュー公開【弥生春役・前野智昭様/その2】

03_k_20130228190555.jpg


●キャラクター「弥生春」についてお聞かせ下さい。
(6)弥生春の第一印象と、そんな彼を演じる上で心がけたことを教えてください。

テンポがゆっくり、話すときにはたっぷり目という設定だったので、それを心がけました。
あとは……なにせ高校生ですからね。
僕自身は高校を卒業して結構経ってしまったので(笑)、若々しい気持ちでやらなきゃなと。

設定上他に、「声を荒げたり慌てたりすることが滅多に無く」ともありますが、
これは、僕自身がもともと私生活で声を荒げるっていうことが滅多に無い人間なので、心がけるというよりは、いつも通りにやりましたね。
もしかしたら、割と似てるのかな?

(7)ズバリ、弥生春の魅力とは? ご自身の印象で構いませんので教えてください。

全体的に非の打ち所のないキャラクターかな。
というか、全てがパーフェクトみたいな感じですよね(笑)!
かっこいいし、裕福で頭良いし、世話好きだしっていう。
でもまぁ、そういう凄いところが魅力的なのは当然として、逆に滅多に怒ったりしない、そんな彼が怒ったときにはどうなるんだろう!?っていうところも魅力の一つなのかな、と思います。
普段怒らないキャラが怒ったらどうなってしまうんだろうっていう……
そのギャップじゃないですけれど、裏側を見てみたいな。
そういう魅力も隠しているキャラクターだと思いますよ。
表に出ていない部分がまだまだありそうですよね。
きっと頭の中で瞬時に計算が出来る人なので、影の生徒会長みたいなそういう感じのポジションにいるに違いない(笑)。


(8)弥生春とご自身を比べて、似ている所、似ていない所、それぞれ教えてください。

似ているところは、これまでの質問でちょこちょこ言っていましたが、僕ものんびりするのが好きなんで、ペース的なものが似ているかと。
あとは、さっき言ったことと被りますが、声を荒げない、人前で怒らないところも、似ているかもしれません。
弥生君程穏やかで人当たりがいいわけじゃないんですが、感情の揺れを外に出さないという点で、親近感があります。

———怒らない…難しいことなのに、すごいですね。

あ、いや、家では怒ってます(笑)。
僕は家で一人でキレるタイプです。
誰にも見せないだけですね、怒っているところを。

———ちなみに、怒っているときはどんな感じか、お聞きしても良いでしょうか。

一人では結構アクティブに怒っていますよ(笑)。
お酒が登場したりとか、枕殴ったりとか、布団ダイブとか。
そういうタイプだからこそ、決して人前では怒らないという…。
家ではアクティブ、外ではノーマル(笑)。

似てないところは…僕は決して世話好きでは無いので、そこは似てないですね。
僕は、年下とか後輩とか、基本的に放っておくタイプです(苦笑)。
僕は、世話を焼かれるのは得意ですけど、世話を焼くのは凄く苦手なんです。
世話を焼かれるのはオッケーですね、日本語がおかしいですけど、なんていうか、適度に焼いて欲しいです(笑)。

そんなわけで、ドラマパートで、弥生君は人の手伝いをしているようなシーンありましたけど、
僕はあんまりないですね。
勿論、声を掛けられたら手伝いますけど、自分から「手伝うよ」って言い出す事はしません。
そこは似てないですね。

———前野さんとしては、男性キャラの仲で世話を焼かれたい人と苦手な人はいますか?

始は、設定上でも既によく絡んでますけど、口数が多くないらしいので、それなら俺も多分大丈夫です。
あと絡めそうなのは……見た目的には、五月の皐月君がいけそうな。
苦手なのは、グイグイ来るタイプなので、恋かな〜?
僕は、自分の領域というかテリトリーを侵略してくるタイプとか、ペースを乱されるのが苦手なんですよ(苦笑)。
要注意ですね恋。恋に要注意(笑)。


(9)最後に、リスナーの皆様へ一言どうぞ!

三月を担当させて頂きます、弥生春役の前野智昭です。
三月という季節は、きっと皆さんの中でも「出会いと別れの季節」という印象が強い、人と人との関わりが深い大切な季節です。
なので、大切に演じさせて頂き、大切に歌も歌わせて頂きました。
どうぞ暖かい目で見守って頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。

02_k.jpg




3_tsuki_k.jpg

■ツキウタ。シリーズ3月 弥生春 「ウグイス・コード -春告鳥の歌-」
歌:前野智昭
作曲:ゆうゆ
作詞:ゆうゆ

Track1:OP(ミニドラマ)
Track2:ウグイス・コード -春告鳥の歌-
Track3:春の小川 -march re arrange-
Track4:ED(ミニドラマ)

発売日:3月1日(金)
価格:1,575円(税込)
製品番号:TKUT-0007

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツキウタ。公式

Author:ツキウタ。公式
『ツキウタ。』公式アカウント
「ツキウタ。」に関する情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪
★記事内の画像及び文字に関して二次的配布や無断転載は厳禁です★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。