スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆7月5日発売予定!☆キャストインタビュー公開【文月海役・羽多野渉様/その2】


07_20130701113802.jpg




●キャラクター「文月海」についてお聞かせ下さい。
(6)海の第一印象と、そんな彼を演じる上で心がけたことを教えてください。


大らかな人で、器も大きいですし、小さくまとまった演技にならないように心がけました。

——それを意識してマイク位置も調整したと伺いました。

はい。
最初、椅子を用意して頂いていて座りでの収録の予定だったんですが、スタッフの方にお願いして、立って収録させて頂きました。
海はやっぱり堂々と、両足でしっかり立って声を出したいなと思ったんです。

(7)ズバリ、文月海の魅力とは? ご自身の印象で構いませんので教えてください。

実際に僕自身に置き換えたら「大変だ」と思うようなことも、さらっとこなせてしまう器の大きさだと思います。
あとは、全体的に飄々としているんですが、それも凄いなと思います。
「大変だ〜」とか「無理だよ」とか、愚痴とか不満を言ったりしないで、対処していきますし、どんな年代の人とでも、構えずに会話が出来る所は、僕自身も見習いたいですね。

(8)海とご自身を比べて、似ている所、似ていない所、それぞれ教えてください。

似ているところは「飴好き」ですね!
職業柄、喉を労るために飴を必ず持ち歩いていて、薬効成分が多めのものとか、それ以外にも普通に甘いものとか、味や種類にこだわらず、飴全般が好きですね。
最近気に入っているのは、我が長野県にも工場がある有名な飴メーカーさんが発売している、音楽大学と共同開発したという、のど飴です。
これが美味しくて、舐めていると喉がとっても気持ち良くて、オススメです。
手軽に舐められて、良い声になりますよ(笑)!

飴好き、その一点で頑張りました。

——一点ですか(笑)。

性格は、あまり似ていませんから(苦笑)。
先程お話した通り、父は海君に似ているんですが、僕自身は「どうにかなるさ」とまでは吹っ切れないんですよね。
バイタリティーの塊でもありませんし。
考えることはあっても、実際の行動ではそこまで強くはなれない…引っ込み思案なO型です(苦笑)。

似ていないところは…冷え性なので、薄着になれない!
海君のキャラ設定画のような、こういう足首を出した格好は、辛いですね。

——…と言いながら、本日の格好はもしかして海君を意識して…。

やっぱりそう思いますか(笑)。
僕自身は、そこまで特に意識したつもりではなかったんですが、確かに今朝、自分で「あ、これ、ちょっと海君っぽいなぁ」と思いながら履いてましたね。
性格が似ていないので、せめて形から入ろうと思い、頑張りました(笑)。

(9)最後に、リスナーの皆様へ一言どうぞ!

ツキウタ。7月を担当させて頂きました羽多野渉です。
文月海君という、大らかで男前で、魅力溢れるキャラクターを演じさせて頂き光栄に思います。
歌にもドラマにも、彼の魅力はたっぷりと詰まっていますし、ひとしずく×やま△さんの楽曲も本当に素敵なので、是非CDを買って聞いて頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願いします!

04_20130701113754.jpg

ありがとうございました!




tsuki7_k.jpg

■ツキウタ。シリーズ7月 文月海 「さよなら夢花火」
歌: 羽多野渉
作曲: ひとしずく×やま△
作詞: ひとしずく×やま△

Track1:OP(ミニドラマ)
Track2:さよなら夢花火
Track3:笹の葉ラブレター(原題:たなばたさま)
Track4:ED(ミニドラマ)

発売日:7月5日(金)
価格:1,575円(税込)
製品番号:TKUT-0014


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツキウタ。公式

Author:ツキウタ。公式
『ツキウタ。』公式アカウント
「ツキウタ。」に関する情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪
★記事内の画像及び文字に関して二次的配布や無断転載は厳禁です★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。