スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆12月発売直前☆キャストインタビュー公開【師走駆・梶裕貴様/その2】

●キャラクター「師走駆」について。

(6)師走駆の第一印象と、そんな彼を演じる上で心がけたことを教えてください。

師走君は、良い意味で本当に普通の子で……。
ついでに、良い子! ……なのに何故か報われないみたいなところがポイントだと思ったので、それを常に気にしていました。
歌に関しては、メロディや歌詞で表現されている部分と、台詞の部分……台詞というか、合いの手があるんですよ(笑)!
その合いの手は本当に等身大で、師走君の『生の声』っぽくやりました。
ドラマは、なんかこう……憎めない、みんなが気に掛けてしまうような、ちょっと頼りないけど良い子っていう部分を、出せればなって思いながら、演じましたね。

3_karu.jpg

(7)ズバリ、師走駆の魅力とは? ご自身の印象で構いませんので教えてください。

これはもう、なんだかんだ強いところでしょう!
めげないところというか、普通はパニックになるような大変な状況で、だけど、それも楽しんでるんじゃないかなっていう不屈の精神を感じます(笑)。
このインタビューだけ見ている方は分からないかもしれませんが、ドラマを聞くと、大変なことになっているんで、僕が言ったことが伝わると思います。
きっと大物です。
本人はその自覚がなさそうですが、その辺が愛すべきところなのかなとも思いますね。
後は……バイトをはじめとして、色々なことを全力で頑張ってるところですかね。
やっぱり、頑張ってる人は素敵なんです。
……いい感じにまとめてみました(笑)。

(8)師走駆とご自身を比べて、似ている所、似ていない所、それぞれ教えてください。

似てるところは……バイト少年だったところですね(笑)。
師走君ははケーキを売ってましたけど、僕はお弁当を売っていました。
東京駅の弁当屋さんです。後は…そうですね、ゴルフショップで働いてた事もありますし、漫画喫茶の店員もやりましたし、色々やりましたね。

———一番印象に残っているバイトは何ですか?

ゴルフショップが一番最初のバイトだったんですが、その時の先輩というかお客さんを含めて周りの大人の方々が凄く優しくして下さって。
それが印象に残っています。
僕は当時高校生だったんですけど、そこで社会のルールみたいなのを知った感じがありましたね。
今は僕自身も大人と言える年齢になりましたし、もう一回会って一緒にお酒でも飲みたいですね。

———高校生のバイトでゴルフショップのチョイスはなかなか珍しい気もしますが…?

そうですね(笑)。
ゴルフのルールは全然分かってなかったんですけれど、学校の帰り道で近所にあったので交通の便が良かったのと…お客さんも少ないのかなってイメージがあったんですよ。だから樂かな〜と考えて、でした。
ところが、実際には全然そんな事無くて大変でしたね(笑)。
そんな風に、僕も色々バイトをして働いていたので、彼(師走君)の気持ちは凄い分かるんです。
師走君は、今後はアイドルとして頑張っていくんでしょうが、僕も声優になる為にバイトとレッスンに明け暮れる日々があった…という点でも、(オリジナル曲の)歌詞の内容的にも、リンクしている部分はありますね。

———それでは、師走君と似ていないところはどこでしょう?

似てないところは……うーん…僕も彼と同じ巻き込まれタイプですし、どちらかというと運が悪いので……。
ただ、運が悪い、悪くないは、考え方次第だと思うので、最近はそうじゃないって思おうとしています(笑)。
こうやって考えると、似てないところはあまりぱっと出てこないかもしれないですね。
結論として、似てるんだと思います(笑)。

最後に、リスナーの皆様へ一言どうぞ!

過去にも、色々なところで実現されてきた擬人化系の作品ですが、今回は「月」をモチーフにしていて、僕は12月の男性キャラクター、師走駆君を担当させて頂きました。
彼は、凄く人間らしくて……人間くさくて憎めない少年なので、そんな彼のドラマを生活感たっぷりに、等身大で感じてもらえたらなと思って演じました。
楽曲の方も、さつき が てんこもりさんの素敵な楽曲が二曲ありまして、ドラマと合わせて聴いて頂く事によって、この「ツキウタ。」という企画の魅力が凄く感じられると思います。
男性版女性版と各月2種類ありますけれど、両方聴いて頂くと、より楽しめるのかなと思います。
是非お聴きください。宜しくお願い致します!

ありがとうございました!




12_1_k.jpg
■ツキウタ。シリーズ12月師走駆「聖夜も労働ingなう!」
vocal:梶 裕貴
music:さつき が てんこもり
words:さつき が てんこもり

Track1:OP(ミニドラマ)
Track2:聖夜も労働ingなう!
Track3:らいねんからほんきだす KAKERU Ver.(正題:Jingle Bells)
Track4:ED(ミニドラマ)

発売日:12月7日(金)
価格:1575円(税込)
製品番号:TKUT-0001
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツキウタ。公式

Author:ツキウタ。公式
『ツキウタ。』公式アカウント
「ツキウタ。」に関する情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪
★記事内の画像及び文字に関して二次的配布や無断転載は厳禁です★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。